記事一覧

DAM

ファイル 1-1.jpg

駿平(Guitar & Vocal) James(Bass) 集(Drums)
2006年 3月 駿平(Guitar & Vocal)、James(Bass)、集(Drums)により結成。
同年6月 ギタリストとして美濃出俊司が加入
同年8月 駿平がピンボーカルになり4ピースで京都にて初ライブを行う(全曲BRAHMANのコピー)
2007年8月 1st DEMO 「A monologue」を制作(廃盤)。
2008年 4月19日 心斎橋SUN HALLにて初企画「OUT OF THE LOOP Vol.1」を開催する。約130人を動員。
同年12月 ギタリストとして美濃出俊司が脱退。
2009年 1月 ギタリストで.辻川貴広が加入。
同年5月 2ndDEMO「You Must Be By My Side/Thank You」発売(廃盤) 。30日に神戸BLUE PORTにて「OUT OF THE LOOP Vol.2」開催。
同年8月 ギターの辻川貴広が脱退。 それによりヴォーカルだった駿平がギターも兼ね3ピースで活動する。
同年10月17日 アメリカ村CLAPPERにて「OUT OF THE LOOP Vol.3」開催 。動員が50人程度だったため3人全員頭を丸める。
2010年 7月 3rd DEMO「誰もが全ての要素を持っていて、実は一つ一つが全て美しい」を発売。 NOAとのダブルレコ発スプリットツアー決行。2バンドのツアー会場限定スプリット音源「12.8」100枚限定発売するも即日完売。
2011年1月 ドラムの集とギター・ヴォーカルの駿平が成人を迎える。
同年7月 神戸にてBRAHMAN / KAMOMEKAMOMEと共演する。
2012年 9月から初の正式音源のレコーディングに突入。
2013年1月23日 revontulet recordsより1st mini album「a.b.cの交点」をリリース予定。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ